Click Here!

2006年04月14日

ドバイシーマクラシックを勝ったハーツクライが世界4位タイ

IFHA(国際競馬統括機関連盟)は05年度下半期の「トップ50ワールドリーディング」を発表し、ドバイシーマクラシックを勝ったハーツクライ(牡5、栗東・橋口)がレーティング123ポンドで4位タイにランクインした。ディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎)は121ポンドで12位タイ、1位は昨年の凱旋門賞馬ハリケーンランで130ポンドだった。
posted by 馬吉三平 at 17:12| Comment(18) | TrackBack(0) | 競走馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

ディープインパクト凱旋門賞も視野

無敗の3冠馬に凱旋門賞(仏G1、芝2400メートル、10月1日、ロンシャン競馬場)挑戦プランが浮上した。今夏、海外遠征を予定しているディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎)だが、池江泰郎師(64)は7日、「天皇賞の後に、キングジョージか凱旋門賞の、どちらにするか方向性を決める」と明言した。今年初戦も3月19日の阪神大賞典(G2、芝3000メートル)に決定。今週末には初時計を出す予定で、いよいよ大きな夢に向かって走りだす。
posted by 馬吉三平 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 競走馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

ヤバイ馬券―競馬関係者の御法度勝負教えます

「○○騎手」シリーズの著者・渾身の最新作! 無謀すぎる大勝負から騎手が買う馬券バラします!! 第1章●それをやったらアウト? 関係者たちのギリギリ馬券 第2章●誰もが腰を抜かす 男たちの伝説の大勝負 第3章●すべてはお金のために 競馬界バリバリバリュー内事情 第4章●読んでおいてソンはない 騎手から聞いたマル金馬券作戦
posted by 馬吉三平 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダービー馬をつくろう!5

競走馬育成シミュレーションゲームがPSPに。レースシーンは完全3D化により、リアルに進化。カメラアングルもテレビ中継や映画のような大迫力で展開する。パドック解説に競馬評論家の井崎脩五郎を起用し、レース前のアナウンサーと解説者のやりとりはTV中継さながらの臨場感に。また、アジア最大級の競馬場、香港の沙田(シャティン)を完全再現。香港カップやクイーンエリザベスIIカップなど、メジャーな海外レースが追加され、海外路線が充実。キミの馬も海外制覇をめざせ。
posted by 馬吉三平 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギャロップレーサー8 ライヴホースレーシング

ジョッキーレーシングゲーム第8弾。ファン待望の実況をついに搭載。アナウンサーは、辻よしなり。プレイヤーの操作に反応する実況が、圧倒的なライヴ感と乗り応えを実現する! また、本作の舞台は、さまざまなモードをアトラクションに見立てた競馬テーマパーク。過去の名レースを指定された馬でクリアーする「メモリアルクエスト」や、歴代の名馬の競走馬人生を追体験できる「ホールオブフェイム」など、競馬の魅力を満載した。現代のディープインパクトから、テンポイント、オグリキャップといった過去の名馬まで、シリーズ最多の5000頭が登場!
ギャロップレーサー8 ライヴホースレーシング
テクモ (2005/12/15)
売り上げランキング: 394
おすすめ度の平均: 3.6
4 うーん
4 原点回帰に期待
2 これがプレイヤーの望むものなのでしょうか・・・

posted by 馬吉三平 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

ゼンノロブロイ、タップダンスシチーが凱旋門賞1次登録

昨年の年度代表馬ゼンノロブロイ(牡5、藤沢和)とタップダンスシチー(牡8、栗東・佐々木晶)の2頭が、10月2日の凱旋門賞(仏G1、芝2400メートル、ロンシャン)に1次登録されたことが17日までに明らかになった。
 14日に締め切られた同レースの1次登録には内外の強豪154頭が名前を連ねている。日本の2頭はJRAの外郭団体である、国際交流協会を通じて手続きが行われた。
 タップダンスシチーは昨年挑戦して17着と敗れており、出走すれば2年連続となる。一方、ゼンノロブロイ陣営は、6月26日の宝塚記念出走後、7月19日に渡英して8月16日のインターナショナルS(英G1、芝2080メートル、ヨーク)へ武豊騎手で挑戦することを明らかにしている。
posted by 馬吉三平 at 17:53| Comment(22) | TrackBack(2) | 競走馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G1・3勝馬ヒシミラクル、現役を引退

G1・3勝馬のヒシミラクル(牡6、栗東・佐山)が、20日付で競走馬登録を抹消。現役を引退することになった。同馬は1日の天皇賞に出走し16着に敗退。レース後に右前脚の繋靭帯炎(けいじんたいえん)が再発していることが分かった。今後は北海道早来町の田口トレーニングファームで種牡馬となる。通算28戦6勝。02年の菊花賞(G1)03年の天皇賞・春(G1)03年宝塚記念(G1)を制し、総収得賞金は5億1498万9000円。
posted by 馬吉三平 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 競走馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

タップダンスシチー有馬記念で引退、凱旋門賞も登録

昨年の有馬記念2着から休養中のタップダンスシチー(牡8、栗東・佐々木晶)は、12月25日中山の有馬記念(G1、芝2500メートル)を最後に引退することを12日、管理する佐々木晶師が明らかにした。当初はジャパンCで引退の予定だったが、再び変更となった。春は5月28日中京の金鯱賞(G2、芝2000メートル)から宝塚記念の2戦。秋は天皇賞(秋)→JC→有馬記念の3戦を予定。引退後は種牡馬になる。また、昨年挑戦した凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月2日=仏ロンシャン)について、佐々木晶師は「登録はするが出否については、昨年同様、宝塚記念の結果で検討する」と語った。
posted by 馬吉三平 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 競走馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーキングザダイヤが招待受諾

5月15日にシンガポールで行われる、シンガポール・エアラインズ・インターナショナル・カップ(GI、芝2000m)にシーキングザダイヤが選出され、関係者が招待を受諾した。また、アドマイヤグルーヴも選出されたが、こちらは辞退した。
posted by 馬吉三平 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 競走馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジュディミツオー、かしわ記念を断念

ドバイワールドCで6着に健闘した公営・船橋のアジュディミツオーが、激戦の疲れのため5月5日の交流GIかしわ記念(船橋、ダ1600m)の出走を断念した。同レースは今年から交流GIに昇格。メイショウボーラーやアドマイヤドンなど中央のダート一線級と、世界に挑戦したミツオーとの対決が注目されていた。
posted by 馬吉三平 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 競走馬ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。